伊根の舟屋6

伊根の舟屋6
倒れかけている舟屋の廃屋。

伊根の舟屋5

伊根の舟屋5
宿泊した民宿から海上タクシーで伊根湾の散策に出る。海側から見る舟屋の風景は格別だ。

葛城古道を歩く

葛城古道御所(ごせ)
五月の連休に御所から葛城古道を歩いた。駅からしばらくいくと大きな廃屋に出会う。まだ古道にも出てないのに、見入ってしまって何枚かスケッチを描いて過ごした。新緑の季節、背景の森も風で揺れて、爽快な気分。
古道に入って「番水の時計」のところでスケッチ。時計台が田のど真ん中に立っている。この時計を目安に水を配分しているそうだ。

続きを読む»

伊根の舟屋4

伊根の舟屋4
 前回と同じく向井酒造の筏からのスケッチをもとに描いてみた。右は向井酒造の倉庫。伊根の風景はどこを切り取っても絵にしてみたくなるものばかり。あと何枚続くかな。ちなみに出来不出来はともかくこうしてどっかに行った風景を絵にした枚数は、パソコンにファイルの形でスキャンした数でいうと、1年でだいたい60枚くらい、週に1枚ってところか。

ドナウ川を下る

ドナウ川バッハウ渓谷
 ドナウを下る船の上から、美しい村がまる映画のように動きながら見えてくる。乗船した時の雨もあがり、甲板にあがってシャッターを押し続ける。奥の山はブドウ畑、緑の背景に赤い屋根や白い壁が続く。船は静かに滑るように航行していて、自分が宙に浮いて川の上を移っていってるようにも思える。先日結婚式を挙げた卒業生へのプレゼントにと描いてみたが、30×40cmと大きくなってこれではトイレにも飾れないなとと思案中。
プロフィール

POOR ARTIST

Author:POOR ARTIST
POOR ARTIST「下手でも楽しい」というのが信条です。水彩画や音楽も、アマチュアらしく「描いたり演奏したり」楽しむのが理想です。いろんな分野が混じってますが、ホームページの続きとして始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR