あけましておめでとうございます


 2017年元旦 明けましておめでとうございます
 中学生の頃から年末年始は、「弾き納め」「弾き始め」とかなんとかいって、いつもギターばかり弾いていた。もう五十年もたったが、今年はそんな年末年始となった。このところ日課のように弾いている楽譜は、昭和46年発行、定価320円の「セゴヴィアアルバム」なるもので、今も弾くたびにその編曲に新しい発見があるのだからえらいもんだ。もっともその発見、すでに書き込みがあったりして、以前に何度も気づいては忘れしてきたことの繰り返しかもしれない。でも現在の自分にとっては、今のそれが大切なことなので、かつてできたこと、わかったことはそれはそれ、また少しずつ弾くこととなる。
(絵はオーストリア、クレムスの町)