インスブルク


昨年の旅行での一枚。僕なんかには冬季オリンピックの町としてのイメージしかなかったが、ハプスブルグ家の宮殿もあり、地図をながめるとドイツやイタリアなどもすぐ近く。ヨーロッパ南北の通り道。

渋温泉を歩く


知人に誘ってもらって長野県湯田中へ。志賀高原に足をのばしたりしながらのんびり過ごした。
元教員ばかりなので、スキー修学旅行の思い出など話はつきなかった。スケッチブックも持参してたので、朝夕は温泉街をぶらり歩いてまわった。とりわけ渋温泉は落ち着いた歴史ある風情が感じられて、九つある外湯もどれも素敵な雰囲気をもっていた。
この絵は左側に一番湯「初湯」、その手前がまんじゅう屋さん。まんじゅうたべながらのスケッチ。
yudanakashibu001.jpg
帰る直前にも渋温泉にきて、温泉まんじゅうをおみやげに買ったが、その時あわててて店にカメラを忘れてきた。恵那あたりまでもどってからないのに気づき、確信はなかったが店に電話したところ、旅館街に放送して僕を探してくれていたそうな。翌日カメラを郵送してくださり事なきをえた。他人に助けてもらうとなんともうれしいものだ。おかげで絵を描く材料もできて心は温泉気分。正面は渋温泉街の手前の安代温泉の外湯。