武田尾温泉

武田尾温泉
 11月下旬孫娘二人を連れて武田尾まで行ってきた。宝塚駅でお弁当を買って、武庫川の河原で食べるというプラン。折から晴天の祝日で、廃線跡をリニューアルした直後でたくさんのハイカーがおとづれていたが、僕らは電車で目的の武田尾に行って混雑する前に弁当を広げるという算段だ。すべては首尾よくいったが、河原は度重なる水害対策で、堰をつくる工事中で、土手も全面改修、さらには川に面した老舗の旅館が2軒なくなっていた。いつも対岸から眺めていた風景が一変していて、いつか建て替わるのかもしれないが、あの古びた温泉の姿はもう見れないのだろう。なにせ宝塚からたった10分で来れるところだから、大きな資本が入ればハイカラなものがすぐできるだろうけど、それははたして喜ぶべきことなのかなぁ。武田尾温泉
こちらは昔描いたハガキ絵、つまり消えた風景

コメントの投稿

非公開コメント