チロルの村で

チロルの村で
10月はじめにオーストリアへ旅行してきた。東山魁夷の愛したドナウとチロルの村々を訪ねるという趣旨のツアーで、松本猛さんの同行で、東京の「たびせん・つなぐ」が企画したもの。昨年のベトナムにつづいての参加で、前回一緒で顔見知りの人も。ウィーンからザルツブルグ・インスブルックへと横断、都市も村も美しい風景がずっと続いた。あいにくの雨模様だったがバスからみる風景も飽きることはなかった。この絵ももそのひとつ。白い壁に赤い屋根、窓には花が飾られていて、牧草地の緑も美しい。そういえばうちの家も壁は白かったなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント