葛城古道を歩く

葛城古道御所(ごせ)
五月の連休に御所から葛城古道を歩いた。駅からしばらくいくと大きな廃屋に出会う。まだ古道にも出てないのに、見入ってしまって何枚かスケッチを描いて過ごした。新緑の季節、背景の森も風で揺れて、爽快な気分。
古道に入って「番水の時計」のところでスケッチ。時計台が田のど真ん中に立っている。この時計を目安に水を配分しているそうだ。
葛城古道番水の時計

コメントの投稿

非公開コメント