残暑お見舞い

タリン(エストニア)
この夏毎日が暑くて暑くて・・・、みなさんいかがお過ごしだったでしょうか。
僕は暑くて戸外には出る気がせず、ひたすらインドアな生活を送っておりました。
インドの人たちが猛暑の中昼間あまり動かずに夕方から農作業に向かってたのを思い出し、
異常気象には到底立ち向かえないので、家の中で絵や楽器の練習を疲れない程度にやっておりました。
居眠りが楽しみみたいな生活を続けていると勤勉さが消失し、ブログの更新も怠ってたので、夏休みも終わるので宿題の駆け込み乗車みたいだが何枚かアップすることに。そういえばいつも新学期の宿題提出日の前夜にやってたな、三つ子の魂百までも、か。

絵は合唱団時代に行ったエストニア、タリン。北欧やバルト三国の人たちはコーラスが国民的スポーツみたい。

信号は赤だよ
描いてるうちに和風になったが、南ドイツの町の交差点で見かけた親子。夕方だったのできっと保育園の帰りだろう。お母さんはメルケル首相風だったかな。

広場でお散歩

クレムスという町の広場で散歩中のおじいさんとお孫さん。「写真とっていいですか」ときいたら「いいよ」って言ってくれた、と思われる。これはハガキサイズの絵。

独牛はかく語りき

ガイド氏によると、ドイツの牛は哲学者だそうだ。そういえば何かもぐもぐ僕に語ろうとしていた。ドイツ語らしくよく聞き取れなかったので、首をかしげていたら「モー」と怒ってた。これもハガキ絵。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

POOR ARTIST

Author:POOR ARTIST
POOR ARTIST「下手でも楽しい」というのが信条です。水彩画や音楽も、アマチュアらしく「描いたり演奏したり」楽しむのが理想です。いろんな分野が混じってますが、ホームページの続きとして始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR