ケーニッヒス湖

ケーニッヒス湖
アルプスの谷間の湖ケーニッヒゼー。透明度が高く、風もなかったので湖面に映り込む風景がなんとも美しい。環境保護のため1909年から電力のボート、手漕ぎのボートのみ使用を許されているという。さすがドイツ人。ハイカーも観光客も多かったが、湖周辺もだいぶ歩き回ったけど、ゴミらしきものは全く無かった。それは訪ねた村の中でも同じだったから、公共の意識が高いのだろう。自分の家のドアより外はみんなのものという意識があって、窓や壁を美しく飾るのだという。

コメントの投稿

非公開コメント